スポンサーリンク

【筋トレ初心者】この期間で筋肉がつかなかったらアウト!

【筋トレ初心者】この期間で筋肉がつかなかったらアウト!


今回は筋トレ初心者の人が筋肉がつくのにどれくらいかかるのか、そしてこの期間で筋肥大が得られなかったら即筋トレメニューを変えるべきというデッドラインについて紹介します。

筋トレ初心者の人は短期間で最も筋肥大が期待できる時期です。この筋トレ初心者の時期を変な筋トレメニューに使ってしまうとマジで勿体ないです。最高のボーナスタイムを逃してることになりますからね。是非この記事を見て初心者の人は筋肥大にとって最高の時期を有効活用してください。

スポンサーリンク

筋トレ初心者の原則

筋トレの効果はどんどん落ちていく→初心者は最強の期間

まず筋トレにおいてプログレッシブオーバーロードなどの重要な原則のひとつにディミニッシングリターンズというものがあります。日本語に訳すと収穫逓減と呼ばれ経済用語でもあるそうです。

収穫逓減の原則というのは簡単に言うと筋トレしていくにつれて効果は少しずつ落ちていくというものです。ステロイドなどを途中で使わない限り筋トレによる筋肥大効果というのは薄れていきます。

僕は筋トレ始めたころは週に1回ベンチプレスしてただけでした。栄養面についてもゴールデンタイムを当時は信じていたので筋トレ後にプロテイン飲んでいただけで他は一切気を使っていませんでした。こんなトレーニングは大胸筋にとってボリュームも頻度も全く足りてませんのでお世辞にもいいとは言えないトレーニングでしたがそれでも筋肥大してましたし、ベンチプレスはやるたびに重量が上がっていました。

初心者のときに筋肥大効果がほとんどなかったメニューは一生効果が薄い

なのでこの筋肥大効果が最大の初心者の時には結構適当に筋トレしてもかなり筋肥大します。

何が言いたいのかというと筋トレ初心者時代に筋肥大がまるでなかった筋トレメニューは収穫逓減の原則があるので今後も筋肥大することはありません。初心者の時に結果が出なかった筋トレメニューを頑張って続けていたら急に効果が出たっていうのは基本あり得ないと思ってください。

長く見積もっても1か月で自分で触った感じ「大胸筋少し大きくなった」とか少しでも筋肥大が感じられなかったら来年も10年後もそのメニューで筋肥大していることは無いです。

 

スポンサーリンク

筋トレはすぐに結果の出るもの!?

筋トレはコツコツ→初心者はダメ

ホントに筋トレ初めてしますって人だったら2週間あれば筋肥大効果はあるはずです。

僕が筋トレ始めたころ友達に「筋トレは1年たってやっと周りに分かるくらいの体の変化がある感じだから地道にコツコツやりな」って言われましたけど

筋トレ初心者の方においては「筋トレはすぐに結果が出ないモノ」「長い時間かかってやっと筋肥大する」っていう考えはしちゃダメです。僕はこの考え方自体好きじゃないですが現実問題として中級者以上の人だったら筋肥大にはある程度時間がかかります。ただ初心者の人は2~3週間で少しも変わらなかったら筋トレメニューを疑ったほうがいいです。

筋トレはすぐに結果の出ないモノだからっていう考えして筋肥大していない自分に納得してると1年後もほとんど変わってない可能性があります。

どれくらいで筋肉がつくの?

あとはどれくらいで周りから分かるくらいに筋肉がつけられるのかについて

これについてはかなり主観的な意見になってしまいますが、僕の経験や僕がトレーニング指導を行っていた人の体の変化からの予想だと3か月あれば十分行けるんじゃないかと思います。

筋トレ効果はどんどん落ちていく、初心者のときに2~3週間で少しの筋肥大も感じられなかったら筋トレメニューを疑え

周りから分かるくらいの筋肉がつくのはしっかりした筋トレメニューを組んでいれば3か月で十分いける。

まぁこれについては本人の体型もあります。肥満体型の人だったら脂肪を落とせばいいというのもあるので1か月あればいけるかもしれませんがとりあえず3か月以内です。

初心者のための筋トレメニューはこちら。筋トレ初心者の人は中級者以上の人のメニューをやるよりも初心者向けのトレーニングをすることを強くお勧めします。

この記事の評価をお願いします!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

 

筋トレメニュー最強指南書
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Parker Fitnessをフォローする
スポンサーリンク
科学的に根拠のあるトレーニングで短期間で最高のカラダになる方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました