ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

メロン肩を作る方法


実は上半身で一番大きいとされている肩の筋肉、三角筋。この筋肉はフロント(ANTERIOR)サイド(LATERAL)リア(POSTERIOR)の3つに分けられます。逆三角形のカラダにかなり大事な筋肉なのでトレーニングしている人は多いですが、なかなか大きくならない人が多いです。

この記事ではかなり重要だけどなかなか大きくさせられない人が多い三角筋のトレーニング方法についてご紹介します!

三角筋のトレーニングのポイント

肩はバランス悪く鍛えろ!

肩はバランスよく鍛えろ!とよく聞きますが完全な間違いです。バランスの良いカッコいい肩を作るためにはバランスの悪いトレーニングをすることが重要です。

肩のフロント、サイド、リアはそれぞれ見た目に対しての重要度が違います。サイド>リア>>>>フロントの順番で肩は重要です。さらにリアとフロントはそれぞれ背中と胸の種目で刺激されているのに大してサイドを刺激するトレーニングはありません。
同じトレーニングボリュームで鍛えるのはおかしいと思いませんか?

肩のフロントのトレーニング

「anterior delt」の画像検索結果

肩のフロントは外見にもサイドやリアほど重要ではない部位ですし、胸の種目で刺激も入っています。ベンチプレスやインクラインのプレス系の動作でかなり刺激されているのでトレーニングボリュームは少なめでトレーニングしましょう!

間違ってる人続出!肩のフロント(三角筋前部)のトレーニング
肩フロントである三角筋前部。その前部のフロントのトレーニングについてご紹介します。この部位はとてもケガしやすいところなのでこの記事を読まないと、オーバーワークでケガしまくります。さらに大きくならなくていいことないです。この記事を読んで三角筋のフロント部分のトレーニングを理解しましょう!

肩のサイドのトレーニング

「lateral delts」の画像検索結果

三角筋の中でも1番重要なサイドデルトこの筋肉があるかないかだけで印象は全く違います。逆三角形の角の部分、シルエットもかなり変わるのでこの筋肉は大胸筋などの大きな筋肉と同様に重点的に鍛えましょう!

他のトレーニングでは刺激されていないので大きな筋肉と同じくらいのボリュームでトレーニングしましょう。ほとんどの人はやっていないと思います。もっとトレーニングボリュームを上げてトレーニングしましょう!
肩のサイドを大きくするための一番重要なポイントをご紹介します!

なかなか筋肥大しない?でもこれを読めば大丈夫!肩のサイド(三角筋中部)の筋トレ
三角筋中部、横側のトレーニングをしていますか?肩のサイドは大きくできない人が多いです。そんな人はトレーニング頻度、ボリューム面で間違えていてフォームも悪いでしょう。この記事では肩のサイドを絶対にデカくする方法を紹介します!

肩のリアのトレーニング

肩のサイドと同じくらい重要な肩のリア。サイドと同じくらいトレーニングしてといいたいところですが背中のトレーニングでも刺激されています。

下の記事ではどんな風にトレーニングしたらいいのか。また、リアを全然意識できなかった僕が1セットだけでリアを追い込めたトレーニングを大公開しています!

意外と大事な肩のリアの筋トレ種目!三角筋後部の鍛え方
意外と重要視していない三角筋後部である肩のリアの部分。サイド>リア>>>>フロントくらいフロントよりも圧倒的に重要でサイドと同じくらい重要な筋肉です。見た目にも大きく影響するほど大きな筋肉なのでしっかりとトレーニングしましょう!この記事ではそんなリアのトレーニングについてご紹介します!

 

スポンサーリンク
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】最強の三角筋科学的鍛え方,筋トレ法

【肩トレ】最強の三角筋科学的鍛え方,筋トレ法 肩にある三角筋は非常に巨大な筋肉であり、外見にとって重要で人気も高い部位の一つでもありますが実際のところ筋肉の解剖学的な運動やトレーニングに関する科学的なデータを知らずに非...
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】絶対やるべき三角筋の最強種目と正しい鍛え方!科学的な証拠アリ

【肩トレ】絶対やるべき三角筋の最強種目と正しい鍛え方!科学的な証拠アリ 肩にある三角筋は大胸筋や背中に次いで多くのトレーニーが鍛えている筋肉の一つです。間違いなくジムに行けば肩を鍛えている人を見かけると思いますが、実際...
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】三角筋中部に最強の3種目,科学的証拠アリ!

肩にある三角筋は前部と中部,後部の3つがありますがフィットネスの研究者であるmike israetel博士が話すように多くの人は中部と後部に焦点を当ててトレーニングするとバランスのいい肩が手に入ります。この動画ではそんなシルエットに非常に重要な三角筋中部についておすすめの種目を紹介します。
スポンサーリンク
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】筋肉を成長させるための三角筋の鍛え方,科学的な証拠あり!!

【肩トレ】筋肉を成長させるための三角筋の鍛え方,科学的な証拠あり!! 肩にある三角筋、今回はその鍛え方について科学的なデータ、そしてフィットネスの学位を持つ世界的な権威である博士のインタビューなどを参考に最高の肩の鍛え...
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】科学的な三角筋の鍛え方

【肩トレ】科学的な三角筋の鍛え方 肩にある三角筋は体の外見的にも非常に重要な部位です。ジムに通ってる人のほとんどが肩のトレーニングを行っていますが間違った鍛え方により肩を痛めたり、時間を投資しているのになかなか筋肥大し...
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】三角筋を筋肥大させるおすすめ種目3選,科学的根拠あり!!

肩の筋肉は複雑でデリケートな部位です。科学的な証拠から、危険で非効率的な鍛え方をしてる人が非常に多い筋肉ですが逆に言うと差をつけられる部位でもあります。今回は科学的な証拠からほとんどの人が知らないでも最強の肩トレメニューを紹介します。
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【肩トレ】短時間で筋トレ効果を最大化させる三角筋メニュー

大胸筋や背中トレーニングでいつもより時間がかかってしまってあと10分しかない。10分で肩を終わらせないといけないという経験をしたことがある人もいると思います。この記事では科学的な証拠を基に筋トレ効果を損なわずに短時間でトレーニングを終わらせる筋トレメニューについて紹介します。
その他の筋肉のトレーニング

全身or分割トレーニングメニューの選び方

週に1回1部位の分割法、上半身下半身の分割法、プッシュプルレッグの分割法、そして全身法。今回は代表的な3つの分割法を比較して皆さんにあったトレーニングメニューについて偏見なしでデメリットとメリットについて解説します。
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

科学的プッシュトレーニングメニュー:大胸筋,肩,上腕三頭筋

プッシュプルレッグルーティンは1日目は押す筋肉である大胸筋,肩の前部と中部,上腕三頭筋、2日目は引く筋肉である背中三角筋後部,上腕二頭筋、ラストは下半身を鍛えます。週に6回トレーニングをしてる人はこの3日で1サイクルのものを週に2回まわしてトレーニングを行います。
ほとんどの人が手に入れられないメロン肩を作る方法

【科学的肩トレ】三角筋の筋トレメニュー

肩にある三角筋の鍛え方、科学的な文献をメインにおすすめの筋トレメニューについて紹介します。肩がなかなか発達しない人は必見です。科学的なアプローチであなたの肩をメロンのように大きくします!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました